本田圭佑選手、首に手術跡のワケ!?【画像】

hondakeisuke-kubi-syuzyutu-gazou-1
いよいよ開幕する2014年ブラジルワールドカップ。

しかしここにきて本田圭佑選手への多少の不安感が…

首に見える手術の跡

何か病気を患っていたのか?

サッカー日本代表のエースと言っても過言ではない本田圭佑選手だけに、
多くの方がこの手術跡のような傷跡に関心を示します。

Sponsored Link

首の手術跡?いつ頃ついたものなのか?

本田圭佑選手の首に見える手術痕?

hondakeisuke-kubi-syuzyutu-gazou-2
引用:http://katsumoku.net/archives/7038921.html

いつ頃ついた傷跡なのか?

多くのメディアでは「CSKAモスクワ」の退団~「ACミラン」への入団までの間に手術を行ったとみているようです。具体的には2013年12月12日の日本への一時帰国~2014年1月4日のイタリア入りまでの間。

帰国後、成田空港から家族を伴って病院へ直行。

その後、姿を現すことがなかったとのことですから、まず間違いないのでしょう。

本田圭佑選手本人は具体的なことを語られることはないようですが…

生々しい傷跡が本田圭佑選手のワールドカップへ対する決意と信念を物語っているような気がします(; ・`д・´)…ゴクリ

本田圭佑選手としては、ワールドカップではベストな体調で臨み、とびっきり面白いサッカーをプレイしたい。
そして、それを皆に見てもらいたいという前向きな姿勢でしょうし、外野が下手に勘ぐることでもないのかもしれません。

が…やっぱり気になります(*/∇\*)

病名はバセドウ病

一説による本田圭佑選手が患っていた病気は、

「バセドウ病」

主な症状としては、

・甲状腺腫大
・眼球突出
・頻脈  など

以前から噂されていた本田圭佑選手の不自然な目や、
そして首に付いた傷跡と言い、

「バセドウ病」の裏付けとなるのかもしれません。

hondakeisuke-kubi-syuzyutu-gazou-3
引用:http://hondakeisukesokuho.blog.so-net.ne.jp/2013-12-13

そして実は、

日本代表がベスト16へ進出した2010年南アフリカワールドカップ以来、
現在の2014年までに本田圭佑選手は、

右膝半月板の手術、
視力回復の手術、
そして今回「バセドウ病」の手術、

3度もの手術を受けられているそうです。

順風満帆なエリートサッカー人生と思いきや、
その陰では多くの苦労をされているようです。

そして人一倍ストイックにサッカーに取り組む姿勢…

本当に偉大な選手のプレイを目の当たりにできるのは幸運なことです。

ブラジルワールドカップでも、病気なんかに負けず、
素晴らしいプレイを期待したいトコロですねσ(゚ー^*)

Sponsored Link

応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

ozigi
当ブログを読んで頂きありがとうございます。

当ブログはランキングに参加しています。
もしよろしければ、
応援クリックよろしくお願いいたします↓

コメントを残す