山口蛍の父 仕事を退職し男手一つで日本代表を育てた!

yamagutihotaru-titi-sigoto-1
ワールドカップ2014ブラジル大会。
日本代表に選ばれたセレッソ大阪の山口蛍選手

その日本代表を、仕事を辞め男手一つで育て上げた父親の憲一さん。
そこには家族の強い絆を感じます。

山口蛍選手と父親との感動ストーリー!

Sponsored Link

山口蛍選手と父親との感動ストーリー

三重県名張市という自然豊かな場所で生まれた山口蛍選手。
毎日2歳離れたお兄さんと裏山で遊んでいたそうです。

時には貯水池の栓を勝手に抜き大騒動を起こすようなやんちゃだったようです^^

yamagutihotaru-titi-sigoto-2
引用:http://blog.goo.ne.jp/pzm4366/e/4ce9669517976b6961f10d84daf276c1

大阪のメーカーで営業のお仕事をしていた父・憲一さんは社会人サッカーチームに所属。
その影響で山口蛍選手もサッカーを始めたそうです。

小学校3年生の頃には地元のクラブチーム「箕曲(みのわ)WEST SC」に入団。
一緒にお父さんもコーチとして所属したそうです。

そして翌年、山口蛍選手が小学4年生の頃ご両親が離婚

当時は離婚というものをいまいち理解していなかった山口蛍選手ですが、
ボヤ騒ぎを起こしたり、赤と黒ばかりの絵をかいたり、
確実に両親の離婚が山口蛍選手の精神状態に影響を与えていたと父親は振り返ります。

そんな折、父親は仕事を辞め子供達の為に出来る限りのことをしようと決意

仕事といえど大阪までの通勤時間は相当なものだったのでしょう。
その時間を少しでも2人の子供の為に使おうとする親心。

素敵なお父さんですね^^

退職後は地元で、朝は新聞配達、夜はバーテンダーと二足のわらじを履く父・憲一さん。
そして昼間は息子さん達とサッカーに費やされたようです。

決して楽な暮らしではなかったでしょう。
しかし、その結果として日本を代表するプレーヤー山口蛍選手が誕生したのは言うまでもありません。

父・憲一さんはブラジルワールドカップには現地まで行かれる予定だそうです。
一ファンとして応援されるそうです。

ブラジルでの山口蛍選手の活躍に期待ですね^^

Sponsored Link

応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

ozigi
当ブログを読んで頂きありがとうございます。

当ブログはランキングに参加しています。
もしよろしければ、
応援クリックよろしくお願いいたします↓

コメントを残す