「9-3÷1/3+1=?」 計算方法と答えを導き出す!

suusiki
とある大手自称車部品メーカーで新入社員に出題した問題、

『9-3÷1/3+1=?』

が話題となっている様子。

 

Sponsored Link

 

ニュースとしての話題は、

この問題率の正解率が4割だったことであり、

これは同社が毎年行っている試験で1980年代の正解率9割に比べ、
ガツンと日本人の学力低下を問題視しています。

でも、実際この問題どうなんだ?

皆さんは正解を導き出せますか?

「÷」と「/」の違いは?

『9-3÷1/3+1=?』

実際この問題、何だか分りずらいですよね?

「÷」と「/」が混在しています。

1÷3 = 1/3

だから、どっちかに統一してもらいところなのですが、
ここがこの問題の落とし穴。

1/3を1÷3という数式として捉えるか?
1/3(0.333333…)という分数として捉えるか?

出題者が意図しての事かどうかは分りませんが落とし穴。

それではこの問題の計算方法を考えてみましょう。

まずその前に、数式を解く際の大前提、

  • ()内は先に計算
  • 乗除式は加減式より先に計算

多分、小学校とかで習う計算法の基礎ですが、

これを踏まえて問題を見てみましょう。

「9-3÷1/3+1=」

1/3を1÷3とした場合

9-3÷1÷3+1

となります。

これをそのまま計算すると、

9-3÷1÷3+1
=9-3÷3+1
=9-1+1
=9

答えは「9」!とドヤ顔で回答できます!

しかし、

1/3を分数としての1/3、つまり0.3333…とした場合

9-3÷(0.33333…)+1

となります。

これをそのまま計算すると、

9-3÷(0.33333…)+1
=9-9+1
=1

答えは「1」!と、これまたドヤ顔で回答できます!

結局のところ、1/3の捉え方で答えが変わってしまいます。

一応、正しい答えは「1」らしいのですが…

どうなんでしょ?

分数ではなく、最初から()付きの除法にしてもらえたら分りやすいんですけどね。

9-3÷(1÷3)+1=?

こんな感じに^^

Sponsored Link

応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

ozigi
当ブログを読んで頂きありがとうございます。

当ブログはランキングに参加しています。
もしよろしければ、
応援クリックよろしくお願いいたします↓

コメントを残す