第十回日本全国鍋合戦!今年の『鍋奉行』は岐阜県の「白川郷飛騨牛すったて鍋」!

毎年全国の名物お鍋から創作お鍋までが集い、来場者の投票により順位を競い合う「日本全国鍋合戦」!

1位に輝いた鍋には名誉ある「鍋奉行」の座が送られます。

そして第十回となる今年2014年の栄えある「鍋奉行」の座に輝いた鍋は、

 

Sponsored Link

 

「白川郷飛騨牛すったて鍋」!
sirakawa-suttate

世界遺産の合掌造りの白川村が生んだ鍋

栄えある今年の「鍋奉行」に輝いた「白川郷飛騨牛すったて鍋」。

sirakawa-gassyou世界遺産の「合掌造り」で知られる岐阜県白川村。

世界遺産だけではなく、食文化でも地域を盛り上げようということで地元の有志で結成されたのが『白川郷鍋食い隊』。
地元の特産品を使った鍋の捜索に尽力しているそうです。

そして満を持して「第十回日本全国鍋合戦」へ送り出された鍋が「白川郷飛騨牛すったて鍋」!

白川村の郷土料理『すったて』
飛騨の名物『飛騨牛』

これらが奇跡の融合を遂げ、最強の白スープによる鍋が完成!

「すったて」って何?

ところで、『飛騨牛』は耳馴染のある食材ですが、白川村の郷土料理『すったて』とはどんなものなのでしょう?

「すったて」とは日本の多くの土地で同名の料理があるそうですが、簡単にに言ってしまえば「冷汁」のこと。

胡麻と味噌をすり混ぜて作られる冷たいお汁。きゅうりをメインに野菜を混ぜ合わせ、多くの場合はうどんのつけ汁汁として食されるようです。

有名どころとしては宮崎県・埼玉県・山形県などが有名なようですが、これからは白川村の「すったて」も注目されるでしょうね^^

で、基本は冷汁である「すったて」が飛騨牛とコラボし暖かい鍋として出来上がったのが「白川郷飛騨牛すったて鍋」。

うん、記事を書いているだけで、美味しそうです^^

第十回日本全国鍋合戦 ランキング

優勝:白川郷鍋食い隊(岐阜県大野郡白川村)「白川郷飛騨牛すったて鍋」
nabe-1

準優勝:街づくり市民の会(千葉県八千代市)「もちぶた炙りチャーシューバージョンとん汁」
nabe-2

第3位:鍋プロ部(石川県七尾市)「 能登豚塩糀鍋」
nabe-3

優秀賞:山形尾花沢鍋愛好会(山形県尾花沢市)「山形牛すじ煮」
nabe-4

優秀賞:山形鍋愛好会(山形県西村山郡河北町)「シロコロホルモン鍋」
nabe-5

優秀賞:武州煮ぼうとう研究会(埼玉県深谷市)「武州深谷煮ぼうとう」
nabe-6

どれもこれも美味しそうです^^

まだまだ、鍋が恋しくなる寒い時期が続きます。
美味しい鍋であったまりたいですね^^

Sponsored Link

応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

ozigi
当ブログを読んで頂きありがとうございます。

当ブログはランキングに参加しています。
もしよろしければ、
応援クリックよろしくお願いいたします↓

コメントを残す